副業初心者必見!10のクラウドソーシング&スキルシェアサイトまとめ


今の生活に、数万円だけでもプラスできたら嬉しくないですか?

今回は、特にスキルがない方でも、月に数万円の副収入を得るための情報を無料で公開します。
フクモニのスタッフの中にも、今回紹介する方法で月に5〜10万円安定して稼いでいる人がいます。

ここで紹介するのは手堅く稼いでいける副業情報です。在宅だけに絞ってもできます。何かを買う必要もないですから、損をすることもありません。

自分がいつ病気や怪我に遭うかわからないし、給料も上がらないし、高齢化で年金も払われるかどうかもわからないこのご時世。少しでも今、副業でもしてお金を蓄えておきたいですよね。

とはいえ、副業に興味を持ったとしても「何をやったら稼げるのかわからない」という方がほとんどです。

なかには、「副業ビジネス」として、副業をしたい人に何かを売りつけるビジネスにひっかかって、逆にお金を失ってしまう方もいます。

あなたがそんな風に、「いつまでたっても全然稼げない」「むしろ損した」ということにならないように、本当に役に立つ副業情報を紹介します。

ここで紹介する情報で、副業がうまくできるようになれば、いずれ本業より稼げるようになる可能性もあります。そうすれば、自分の好きな場所で、好きな時間だけ働くという自由なライフスタイルが手に入ります。

ぜひ参考にしてください。

あなたにおすすめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

副業の鉄則

あなたが副業として月々安定した収入を稼ぐためには、次のような鉄則を知っておかないといけません。

やみくもに行動しても、時間ばかり浪費してなかなか稼げないのがオチです。

少しずつでいいのでスキルを身につける

すでにプログラミングやイラストができるという方はその類の仕事を受けて、すぐにでもそれなりの金額を稼ぐことができます。

しかし、そんな風にすぐお金になるスキルを身につけている人は少数です。ほとんどの人は、そんな特殊スキルは身につけていませんよね。

でも大丈夫です。

しかるべき方法で仕事を探せば、初心者でもできる仕事が見つかります。

もちろん、報酬は高くありません。しかし、こうした初心者でもできるような仕事をこなしてスキルを高めていけば、より高い報酬を手に入れることができます。

今、副業で月に数十万円バリバリ稼いでいるような人も、最初はこうした低単価の報酬の仕事を積み重ねてきています。

地道にこなしていけば、あなたも同じように月に5万円や10万円程度、いずれすぐに稼げるようになっていきます。

「最初から高単価!」を狙うと、甘い業者の勧誘に引っかかったりするので、地道にコツコツを心がけましょう。

仕事の見つけ方を知る

いくらスキルがあったとしても、仕事が見つけられなかったら稼げません。

逆に言えば、スキルが大してなくても、仕事の見つけ方が上手であれば、着実に稼いでいくことができます。

今では、副業したい人をサポートするサービスがたくさんあります。このようなサービスをうまく使えるようになるだけで、あなたは稼げる金額が上がります。

では、どうやって仕事を探せばいいのでしょうか?

それには、『クラウドソーシング』や『スキルシェア』を使う方法がおすすめです。

クラウドソーシングとスキルシェアが副業成功の鍵

初心者が副業を成功させるには、クラウドソーシングとスキルシェアというサービスを使いこなすことが鍵となります。

どちらも、「仕事を探している人」と、「仕事を依頼したい人」を結びつけるサービスです。このサービスを使えば、いくらでも仕事が見つかります。

クラウドソーシングとスキルシェアは違いが明確ではないのですが、会社対個人(BtoC)の場合はクラウドソーシング、個人対個人(CtoC)の場合はスキルシェアと呼ばれることが多いです。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、主に企業が業務の一部を外注する際に利用するサービスです。企業は外注したい仕事をサイトに掲載します。

例えば、企業が「自社サービスの開発の一部を誰かにやったもらいたい」「自社サイトの記事を誰かに書いて欲しい」と思った時に、このクラウドソーシングのサイトに仕事を掲載して、やってくれる人を募集します。

あなたは、クラウドソーシングのサイトを見て、やってみたい仕事があったら応募するという流れになります。

初心者向けのサポートがある仕事が多いので、初心者の方はそのような仕事を選んで受注することがおすすめです。

仕事の発注者が企業なので、仕事が継続する可能性が高いのが特徴です。つまり、実績を積み重ねると、より高単価で仕事をもらえる可能性が高まります。

スキルシェア

スキルシェアとは、誰かに自分のスキルを提供してお金をもらう方法です。スキルシェアをしたい、されたい人をマッチングさせるサイトを、スキルシェアサイト(マッチングサービス)と言います。

クラウドソーシングが、「やって欲しい仕事」を掲載するのに対して、スキルシェアは「できる仕事」を掲載するという違いがあります。情報を発信する側が真逆です。

スキルシェアは、個人対個人(CtoC)の場合が多いです。仕事内容も、より生活に関するものが多いのが特徴です。

例えば、「上手に写真を撮れるようになる方法を教える」「一緒に旅行の計画を立てる」といった仕事があります。

いわゆる「大人の家庭教師」のようなもので、最近では、趣味を増やす時に初期投資としてスキルシェアサイトで教えてもらう形を取る人も増えています。

このクラウドソーシングと、スキルシェアをうまく利用することで、初心者でも仕事を獲得することができます。

あなたにおすすめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

クラウドソーシングのおすすめサイト5選

まず、クラウドソーシングのおすすめサイトを5つご紹介します。

クラウドワークス

クラウドワークスは国内最大級の会員登録数をもつクラウドソーシングサービスです。設立は2008年で11年も続く老舗のサイトです。

発注者が大手企業や官公庁など、身分の明らかなクライアントが多いことが特徴です。

クラウドワークスは仮払いシステムというシステムを採用しており、不払いのリスクを負ってくれるので、仕事を受けてそのままお金が払われないというトラブルがないのも安心です。

丁寧な添削指導や、マニュアルがあるので、仕事で困った事があればそれを確認しながらできます。そのような丁寧なところも、初心者にとっては使いやすいポイントです。

また、仕事内容も「プロジェクト方式」と「タスク方式」と別れています。プロジェクトとして参加して仕事を行うのか、タスクとして与えられた分を行うのかはあなたの働き方に応じて決められます。

例えば、プロジェクト方式では、「サイト全体を完成させるまで仕事をする」、タスク方式では、「サイトの記事執筆の仕事を記事単位で受ける」といった仕事の受け方になります。

>>クラウドワークスでどんな仕事があるかみてみる

ランサーズ

こちらもクラウドワークスと共に大手と言われるサイトです。設立も同じく2008年で11年続く老舗サイトです。

こちらのサイトは選べる種類が非常に多いことと、自分の経歴や閲覧履歴などからあなたにあったものを選んでマッチングを行ってくれることが特徴です。

また、こちらは仕事の種類が三つあります。「コンペ案件」「プロジェクト案件」「タスク案件」という受け方ができます。

プロジェクト案件とタスク案件は、それぞれクラウドワークスで説明したプロジェクト方式とタスク方式と同様です。「コンペ案件」とは自分のアイデアや資料を提出して、企業さんに選ばれたら報酬がもらえるという方式です。

コンペ方式は、主にデザインやロゴ決定などの案件に使われるということなのですが、デザイン会社が行うようなコンペを個人で体験できるのは面白いですよね。

また、ライター案件も豊富なので、デザインやプログラミングを行った事がない副業初心者でも行いやすいのはありがたいです。

>>ランサーズでどんな仕事があるか見てみる

シュフティ

このサイトは主婦専用のクラウドソーシングサイトです。設立は2007年です。

子供が小さくて外で仕事ができないという主婦の人たち向けに、在宅のお仕事をしてもらうサイトです。

シュフティでは単純作業のような、スキルがあまり必要とされないような仕事が多いのが特徴です。

また、初心者でも安心できるサポート体制があります。

例えば、タイピングの練習や、一般常識テスト、在宅ワークのナレッジテストなどを行ってくれます。仕事をしながらスキルを高めていくことができます。

>>シュフティでどんな仕事があるのか見てみる

サグーワークス

サブーワークスは、「ライター」に特化したサイトです。

サイトの立ち上げは2013年です。これまで紹介したサイトに比べると、最近できたサービスです。

このサイトは記事執筆の案件や、アンケートの案件が多いので、文章スキルをあげたいと思っている人にはおすすめです。

また、タスク式のものばかりなので、あまりまとまった時間が取れない方にはおすすめです。

>>サグーワークスでどんな仕事があるか見てみる

CROWD(クラウド)

CROWDは、げん玉というゲームや広告クリックなどでポイントを稼ぐポイントサイトの会社が設立したサービスです。一応、設立会社は2005年でこの中では一番古くからあります。

こちらのサイトは主にデータ入力・レビュー・記事作成などが多くあり、クラウドワークスなどよりもより単純作業的な仕事内容が多い印象です。

また、このサイトは16歳以上でないと利用できません。身分証明がないと案件を紹介しないので、タイムチケット企業さん側からすると安心してお仕事が任せられるのかもしれません。

>>CROWDでどんな仕事があるか見てみる

スキルシェアおすすめサイト5選

次はスキルシェアサイトについてご紹介します。

スキルシェアサイトは、「私はこんな仕事を請け負います」という形で情報を掲示するのが特徴です。それを見た人があなたに仕事を依頼してくれます。

個人対個人での取引が多く、対企業のクラウドソーシングはハードルが高いと感じる方におすすめです。

仕事内容自体も生活に身近なものが多く、ちょっとした趣味や特技を収入につなげられるところが密かな人気を呼んでいます。

ココナラ

ココナラは「知識・経験・スキルを売る事ができるフリーマーケット」というコンセプトのサービスです。ココナラの設立は2011年からで、スキルシェアサービスとしては草分けです。

仕事内容としては、占い・悩み相談・イラスト・プログラミング・旅行計画・ファション・カメラなど様々な種類の案件があるので、あなたの趣味に合わせて仕事ができます。

仕事の仕方も様々で、仕事の代行、対面でのレクチャーや、PDF・動画販売など、あなたのニーズに合わせて、内容や金額を調整できます。料金については、500円から設定できます。

自分の趣味や特技を思い返してみると、意外とお金になるものが見つかるかもしれません。

>>ココナラでどんなスキルが売り買いされているか見てみる

タイムチケット

タイムチケットは、あなたの時間を30分単位でチケットとして販売するサイトです。設立は2014年で比較的新しいのですが、TVで紹介されるなど最近注目を浴びているサービスです。

会員規模が大きく、10万人以上の会員がいます。

「趣味や習い事に対するアドバイス」「資格勉強の手伝い」「転職や副業などの相談」「旅行プランの考案」「プログラミングの勉強を教える」など、大人の家庭教師的な目的で使えます。

基本的に対面になることが多いので、完全在宅だと難しいかもしれませんが、かなり幅広い稼ぎ方ができるのがいいところです。

>>タイムチケットでどんな風にみんなが稼いでいるか見てみる

ストアカ

ストアカでは、あなたが先生となって、セミナーなどでスキルを教えることによりお金を稼ぐことができます。このサイトは2012年に運用が始まりました。

「学びたい」と「教えたい」を繋ぐサービスとも言え、タイムチケットやココナラと違って教えることに特化しているのが特徴です。

生徒会員が多く、19万人以上の会員がいます。また、ユーザーからのセミナー参加後の満足度が非常に高く、リピーターが多いのもこのサイトの特徴です。

セミナーとして開ける内容は、ビジネスからストレッチまで様々なので、あなたの得意分野で講師の登録をしてみるといいと思います。

>>ストアカで、みんながどんなスキルを学びたいのか見てみる

ANYTIMES

ANYTIMESというサイトは、上の3つとは少し違った観点から始まっているサイトです。「ご近所助け合い」という形で、生活などに関して困っている人に教えてあげるような形をとっています。

会社の設立は2013年で主にアプリケーションでサイトを運営しています。

取引される仕事は、生活に関しての代行なものが多く、家事代行や掃除代行、料理代行など様々です。ライティングやプログラミングと違って、より身近な仕事ができるのでハードルは低いかもしれません。

近所で仕事を探すことができるので、主婦の人や、土日しか時間がない人などにから密かな人気を集めています。

>>ANYTIMESで近所に簡単な仕事がないか探す

SKIMA

SKIMAは、イラストレーター・デザイナー向けのサイトです。自分の作成物を掲載しておけば、誰かがそれを買ってくれる可能性があります。

自分で価格を決められるので、「安く売るのは嫌」「自分のイラストがどれくらいの値段なら売れるのか見てみたい」という方にはちょうどいいサービスです。

クラウドソーシングのように、リクエストに対して、提案を行って仕事をすることもできます。趣味でも副業でも、クリエイターとして活動している人にはおすすめのサービスです。

>>SKIMAでイラストを出品してみる

あなたにおすすめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ニーズ別まとめ

さて、ここでクラウドソーシングとスキルシェアのサイトをいくつかご紹介させていただきましたが、

「結局どれがいいの??」

と疑問を感じているかもしれません。

そこで、あなたのニーズ別におすすめのサイトを分類いたします。

在宅に限定したい人向け

主婦の方など、在宅だけで副業をしたいという方は、以下のサイトがおすすめです。

これらのサイトでは、ほぼWEBだけで仕事を完結させられます。

スキルがないと感じている方向け

まだ副業をしたことがなく、自分のスキルに自信がない場合は、作業的な仕事を受けるか、自分でもできそうな仕事を設定するのがおすすめです。

シュフティやサグーワークス、ANYTIMESでは、あまりスキルを必要としない作業的な仕事を多く取り扱っています。

タイムチケットでは、「一緒に買い物を手伝ってあげる」など、ハードルの低い仕事も設定できるので、自分のスキルに自信がなくても使いやすいです。

ちょっとしたスキル・特技を持っている人向け

逆に、自分のスキル・特技・経験に自信があるのなら、以下のようなサイトがおすすめです。ライティング、プログラミング、デザイン、マーケティング、健康、美容などのスキルがあればこれらのサイトを使うことでがっつり稼げます。

これらのサイトでは、自分のスキルを生かして活躍することができます。さらに、スキルを高めていけば、より高単価で仕事を受けることもできるようになります。

「自分らしい働き方がしたい」という方はこのようなサイトが大変おすすめです。

家事など生活に身近な仕事がしたい方向け

家事や料理が好きなので、それを仕事にしたい!という方は以下のサイトがおすすめです。

これらのサイトでは、日常生活に関連した仕事が出品できますので、家事や料理に関する仕事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、初心者の方から、なんらかのスキルを持っている方まで、副業で安定して稼ぐために役に立つサイトをご紹介させていただきました。

これらのサイトで実績と経験を積むことで、いずれ本業を超えるような収入を得ることも可能です。ニーズ別におすすめのサイトも分類させていただきましたので、ぜひともどれかに登録して、少額でも稼いでみてください。

Follow me!


あなたにマッチした副業が見つかるメルマガ

副業に興味があっても、「どれからやればいいかわからない」という状況ではありませんか?
あなたのライフスタイルやニーズに合わせた副業がこの無料メルマガで見つかります。
今なら「自分に合った副業」がすぐに見つかる『副業エニアグラム』を無料プレゼント!