「お給料だけではいずれ暮らしていけなくなるんじゃないかしら…」と思うことはありませんか?

その心配は、現実になるかもしれません。
ちょっとしたことがきっかけで、ドン底に落ちるご家庭が増えています…

Kさんは25歳で結婚しました。
夫は中堅企業の一般職。

当時の夫の年収は額面で400万円程度でした。

特別裕福ではありませんが、夫婦が生きていくには十分でした。

二人のお子さんに恵まれ、幸せな日々が待っていると信じて疑いませんでした。

子供が大きくなってくると、Kさんはマイホームが欲しくなりました。
Kさんは渋る夫を説得して、ローンを組んでマイホームを買うことにしました。

都内に家を構えたKさんは、自分が幸せを掴んだと信じて疑いませんでした。

子供が中学に上がるころ、よりよい教育を受けさせたいと考えたKさんは、子供を私立中学に入れることにしました。

学費はかなり高く、毎月の出費がかなり増えます。
夫は難色を示しましたが、Kさんがパートに出ることを約束しました。
結局、私立に子供を進ませることにしました。

子供が私立中学に進むと、他のママたちとの付き合いが増えました

彼女たちの金銭感覚はKさんとは全く次元が違いました。
彼女たちの夫は、いわゆる高所得者ばかりです。

2,000円を超えるランチ、10000円を超えるディナー。
身に着けるものはブランドばかり。
趣味や習い事に使うお金は月に5万円以上。

仲間外れになりたくないKさんは、無理をしてでも彼女たちと付き合いました。

香港旅行に行くことになった際は、夫に内緒で消費者金融にキャッシングをしました。

いつのまにか出費は増え続けました。

気づけば、借金の返済も含めて月の出費が40万円を越していました
月の収入が35万円前後なのに。

でも、生活水準を下げることができず、この収入の不足をさらにクレジットカードと消費者金融からのキャッシングで補いました。

気づけば、Kさんの借金は100万円を超えていました

さすがに夫にバレました。

夫から強めに問い詰められたKさんはつい、

あなたの稼ぎが少ないからいけないのよ!

と叫びました。

夫は怒りませんでした。ただ、「そうか」と言いました。

それから夫婦の会話は少なくなりました。
Kさんは大切な何かを失いました。

ここから一つの家庭が消滅するまで、長くはかかりませんでした。

今の日本では、そこかしこで起こっている出来事です。

日本は平和と言われますが、あちこちに見えない穴ぼこが空いています。
一度落ちたらなかなか這い上がれない穴です。

知らず知らずに落ちてしまう人はあとをたちません。
落ちた人は、長く先の見えない経済的な苦しみにさいなまれることになります

どうすればこの穴に落ちずにすむのでしょうか?

それは、お金をコントロールするテクニックを学ぶことです

あなたにも、こんな悩みがありませんか?

  • 生活を切り詰めていて、娯楽にまわすお金がない。家がなんだか暗い。毎日に多少の娯楽が欲しい。
  • 節約しているが負担が大きい。もっと楽に節約したい。
  • パートナーの稼ぎが少ない。でも、このご時世、なかなか給料なんて上がらない。世帯収入を増やしたいけどパートしたくない…。
  • 子供の将来のためにお金を残せない。生活するのがやっと。子供のためにもっと貯金できるようになりたい。
  • ローンや借金が返せなくて、いずれ家を失うのではと常に心配。景気や健康に左右されにくい安定した収入が欲しい。
  • 友達の旅行の計画を聞くといいなぁ、と思う。3ヶ月に1回くらいは旅行で羽を伸ばしたい。
  • 世間的に勝ち組になった友人が羨ましい。比較すると落ち込む。もっと余裕のある生活を送りたい。
  • 子供から家が貧乏だと文句を言われ悲しい気持ちになる。子供には不自由なく生活できるようになって欲しい。

こんな悩みがあるのであれば、ここであなたにその心配をきれいさっぱりなくす手がかりをお伝えしたいと思います。

日本は裕福だと言われますが、正直、あなたはそう感じますか?

毎月の生活が精一杯な家庭ばかりです。入院したり、職を失ったりすればたちまち生活に行き詰まります。

昼食どきには激安のそば屋や牛丼チェーンがサラリーマンで大混雑しています。

サラリーマンの平均の昼食代は555円だそうです(2019年)

ちなみに、1992年は746円でした。どんどん下がっています。1979年は565円ですから、40年前の水準よりも低いです。

この実情を見て、日本は裕福な国と思っていられますか?日本は今後もずっと裕福だと思っている方は能天気すぎます

「日本は裕福な国」と余裕をこいていると、あなたも貧困に巻き込まれ、何かの拍子に穴に落ち込み暗い生活から這い上がれなくなります。

では、その穴ぼこに落ちないためには何をすればいいのでしょうか?

貧困に巻き込まれないためには、あなたの家計をお金持ち体質に変えることです。

「お金持ち体質の家計」とは、毎月の家計の収支が十分プラスになり、それが資産として積み上がり、さらにその資産が収入を生み出すという循環が生まれる家計のことです。

こんなお金持ち家計になるためには、何をすればいいのでしょうか?

それは、次の3ステップで実現できます。

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 資産を形成する

この3ステップを経ることで、あなたの家計はスリムで強靭になり、自己増殖するようになるのです。

そこで、この3ステップを14日間で学ぶための無料のメルマガ講座を始めることにしました。

「もうこれ以上支出を減らしようがない」と思いますか?

そんな風におっしゃる方は、ちゃんと話を聞いてみるとまだまだ改善の余地が見つかります。

こまめに電気を消すとか、安売りのスーパーを巡回するとか、水道代をケチるとかそういう小手先の問題ではありません。

もっと心理的負担が少ないだけでなく、さらには支出が収入として返ってくるような方法もあります

「そんな上手い話があればやっているよ」とあなたは思うかもしれませんが、意外とみんな知らないのです。

例えば、

  • 台風で家が被害を受けたら、30万円以上の保険がおりる可能性がある
  • 65歳未満であれば、定年退職後でも失業保険を受け取れる
  • 東京都の某区では、法人として1,000万円の創業支援金が金利0.4%で担保なしで借りられる
  • 裁判所にいけば、元々の半値以下で競売にかけられている不動産がゴロゴロしている
  • 自治体によっては庭木を植えただけで助成金が最大25万円もらえる
  • 生ゴミ処理機を設置しただけで最大4万円もらえる
  • 8割引で人間ドックが受けられる
  • 介護で仕事を休んだら給料の4割がもらえる
  • 仕事の付き合いのキャバクラは所得税から控除できる

いかがでしょうか、このうちのどれだけをあなたはご存知でしたか?

知っていればそれだけで得するのですが、知らないばっかりに見過ごされている「有益な情報」はたくさんあります。

裏技とまでは言いませんが、お金の守り方を知っているだけで、人生の難易度が下がります

そんな「支出を減らす方法」をあなたにお伝えします。

収入を増やそうと思ったら、どこかでバイトをすることが真っ先に思い浮かぶ人も少なくないと思います。

たしかに、バイトは有効な手段です。

しかし、バイトの時給はどこまで行っても1,000円前後です。どれだけ頑張っても、バイトの給料が1,000円から2,000円に増えたりしません。

単純に自分の時間を切り売りして稼ぐ方法ですから、自分が働けなくなったりすればそれだけ収入が減ります。シフトも100%自分の希望が通るわけではありません。

育児や家事で忙しい人は、働く時間を捻出することすら難しいでしょう。

そんな方には、自分の知識や経験が積み上がっていく副業をおすすめしています。

副業は、最初の方はあまり稼げません。それこそ、バイトした方がマシ。と思うでしょう。

しかし、その分、知識や経験を積み重ねて、自分の価値を高めていくことができます。

時間を切り売りする働き方ではなく、自分のスキルにお金を払ってもらえるようになるのです。

最初は時給換算で500円にも満たないかもしれません。しかし、積み重ねていけばそれが1,000円どころか、10,000円以上にもなるのです。

どうせ働くなら、そのような働き方の方がいいではないでしょうか?

徐々に時間あたりの収入が伸びていく働き方をあなたにこのメルマガでお伝えします。

お金を減らさないためには「貯金しなきゃ」とがんばって貯金をしている方も多いと思います。

しかし、実際は、銀行に貯金するとお金が減ります

「金利がつくから増えるんじゃ?」

たしかに、額面上は増えます。しかし、実際の価値が毎日、徐々に下がっているのです。スズメの涙ほどの0.01%の金利が付こうが、それ以上に価値が減っているので意味がないのです。

日本では、徐々にインフレで物価が上がっています。いつの間にかマクドナルドも牛丼も値上げしました。コンビニアイスも100円では買えなくなりました。昔100円だったガチャポンも今では200円です。

日本のインフレ率は今後も1~2%前後で推移し物価が上がっていくことが予想されています。

インフレ=物価が上がるということは、お金の価値が下がるということです。

つまり、あなたの銀行預金にあるお金は、額面では変わりませんが徐々に価値が下がっていっているのです。

しかも、これから日本は労働者人口が減っていき、海外に比べ経済競争力がなくなっていくと予想されています。そうなると、海外の通貨に比べて円の価値も下がります。

そうなると輸入品の価格が上がりますから、さらに物価が上がります。不景気なので、給料は増えるどころか減る可能性の方が高いです。

そんな状態であなたのお金の価値を守るにはどうしたらいのでしょうか?

それは、「投資」をするのです。

「えっ、投資なんて失敗しそうで怖い!」

と思うかもしれませんが、投資はギャンブルではありません。

あなたのお金を、資産として価値を高めていけるだけでなく、さらにお金を産むようにできるのです。

貯金していては、毎年1~2%が価値がほぼ確実に減っていってしまいます。それなら、貯金と同じ感覚で、分散投資で年に3〜5%堅実に増やしていった方が賢いのではないでしょうか。

支出を下げ、収入を伸ばしたら次にやることは、余ったお金で資産を形成することです。

もし、積み立て投資信託で毎月3万円を、半年複利方式で年利5%で20年積み立てるといくらになるでしょうか?

500万円くらいでしょうか?

いいえ、1千万円を超えるのです。単純に積み立てた元金が約700万円で、利息が約370万円です。

これが年利0.01%の銀行で同じことをした場合、いくらになるかというと、10万円ちょっとしか増えません。300万円以上の差がつくのです。

賢くお金をコントロールするだけで、約300万円も20年で差がつくわけですね。

ちなみに、30年積み立てると2千万円になります。2千万円の資産を、年2%の配当がもらえるように運用を切り替えると、毎年何もせず40万円が入ってきます

「なんとなくよくわからないからやめておこう」なんて理由で目を背けていい問題ではありませんよね?

もちろん、投資ですから100%こうなるということではありませんが、そのために資産を分散してリスクをコントロールすればいいのです。

投資で失敗する人は、目先の利益に目がくらんで高リスク商品に一発掛けするような人です。それと同じことをしなければそうそう損をしません。

でも、やっぱりなにをどうしたらいいかわからない、という方はそれでも多いと思います。

そこで、メルマガでは資産形成の方法についてもお伝えしていきます。

このメルマガは、

  1. 支出の削減
  2. 収入の底上げ
  3. 資産形成

の方法を無料14日間にわたってお伝えしていくものです。

もちろん、無料ですから登録料や利用料の請求もありません。

具体的にはメルマガでこんなお話をしようと考えています。

  • 消費の1〜2%が収入として戻ってくるようになるサービスを厳選して紹介
  • 実は家計を大きく圧迫しているのは〇〇費という固定費。この〇〇費を半分以下にして毎月5千円以上を捻出する方法
  • あなたの住宅ローンは割高かもしれません。住宅ローンを数百万円削減する方法とは?
  • あなたの保険、本当にベストですか?不要な生命保険に加入していないか洗い出して払い過ぎ分を貯蓄に回すには?
  • 固定費を削減するのが、負担少なく大きく節約する方法。効果の大きい固定費削減テクニックを放出
  • 1円分のポイントを2〜4倍に増やす錬金術みたいな裏技
  • 節約に失敗する人と、勝手に節約に成功する人を分けるある方程式とは?
  • ネットショッピングの買い物が2%以上還元されるようになり、マイルまで貯まる裏技
  • 決済手数料が無料な出品サービスを使って、100万円分クレカで買い物したときのポイントだけ丸々もらっちゃうグレーな裏技
  • 在宅ワークを始めるならここでやれ!初心者が安全に修行しながらスキルを高めていくためのおすすめサイトを紹介
  • 単なる低単価外注から卒業して、在宅ワークだけで食えるような仕事がもらえるようになる方法
  • 収入アップのために身につけておくべきスキルはこれだ!勉強するほど自分の時給が跳ね上がっていくスキル取得術
  • 一度構築すれば継続的に広告収入が入ってくるウェブメディアを作って半不労所得を得る方法
  • Webの仕事で高単価の仕事を得るには、本当はリアルの付き合いの方が大事!?仕事を頼みたくて仕方ない人の集まりに参加して、クラウドソーシングとは比較にならない単価で仕事をもらうコツ
  • 転売(せどり)は再現性が高く効率化も容易な副業!もし興味があれば、PCひとつで商品を横流しして利益だけさらっていく方法をお伝えしようと思うのですが…
  • 積立をするのはどの投資信託がおすすめなの??という方に、資産形成に役立つ投資信託の選び方を教えます
  • 「投資の嘘」証券会社は都合の悪いことはひた隠しにしています。証券会社にとって都合が悪い=投資家にとってはメリットのある話ですから、この嘘を知ることであなたは余計なコストをかけずに資産を作れます
  • 「持ち家か賃貸か」という議論の裏に潜む、日本人が抱えているそもそもの勘違いとは?

基本的に講座は14日間で修了しますが、継続してお得な情報はお届けしていこうと思います。

今なら特典として、副業エニアグラムをお付けいたします。限定で100名までの特典です。

エニアグラムという言葉をご存知でしょうか?

エニアグラムとは、個人の特性を9つのタイプに分類し、自分がどの性格に当てはまっているかを把握する性格診断です。仕事やプライベートが円滑になるために利用されます。

あなたが自分に合った副業を見つけるためには、まずは自分自身のことを知らないといけません。そうすることによって、あなたは自ずと自分に合った副業が見つかるようになります。

副業エニアグラムでは、簡単な質問に答えていくだけで、あなたの状況や特性を客観的に分析し、ストレスなく稼げる副業を見つけることができます

メルマガにご登録いただいた方には、これを無料で差し上げます。

また、現在このメルマガは無料ですが、人気が出てくるようであれば、有料の講座にしようと考えています現在テストマーケティング中で無料になっているだけなので、いまのうちにご登録ください

〜追伸〜

フクモニは、すべての家庭が経済的な理由で不幸にならないように、お金持ちになるための家計改善の情報を発信しています。

お金を持っているから幸せというわけではありませんが、お金があれば不幸になるのを防げる場合が多いです。逆に、お金がないと、不幸になる可能性が高くなります。

冒頭でお話しした家庭のお話は、もちろん脚色はありますが、実際にこうしたお金の問題をきっかけに不幸に陥る家庭はあとを絶ちません。

お金とは可能性です。お金があれば、あなたがやりたいことを実現することができます。子供に教育を受けさせられます。時間ができるので、新しい楽しみや生きがいを見つけられます。

申し上げたように、このメルマガは無料です。14日間に渡るメルマガを無料でお届けするだけでなく、副業エニアグラムという特典も今限定でおつけできます。

家計を改善して、もっと精神的に余裕があり、明るい将来が見えるような生活をしませんか?

あなたにマッチした副業が見つかるメルマガ

副業に興味があっても、「どれからやればいいかわからない」という状況ではありませんか?
あなたのライフスタイルやニーズに合わせた副業がこの無料メルマガで見つかります。
今なら「自分に合った副業」がすぐに見つかる『副業エニアグラム』を無料プレゼント!