副業在宅ライターで上場企業社員以上の収入を得る堅実な道のりとは?


在宅ワークが最近流行っていますね。デザイナーやプログラマーなど、自宅でできる仕事は会社勤めをするよりもはるかにストレスなく収入を稼ぐことができます。

ただ、デザイナーとプログラマーについては在宅ワークの中でも難易度が少々高いです。なぜなら専門技能だから。プロとして働くには一定のスキルと経験がないと仕事を受注することすら難しいでしょう。

もし、在宅ワークで収入を得ることをあなたが夢見ているのでしたら、「ライター」として開業することをお勧めします。ライターはデザイナーやプログラマーと比べて習得するべきスキルも少なく、パソコン一台とネット環境があればだれでも開業できるので参入障壁はかなり低いです。

ライタースタッフの一人に、ライター業を8年続けているものがいますが、現在は上場企業サラリーマン同じくらいの収入を在宅ワークで稼いでいます。

出勤もありませんからゆっくりお昼過ぎに起きて、自宅のソファか近所のカフェのどちらかをその日の気分で選んで仕事を始める、そんな生活です。仕事のスタイルも自分で選べますから、ストレスなんて全くありません。

ぜひこの記事を読んでいるあなたにも、ライター業で在宅ワークをスタートして欲しいです。ですが実際始めるとなると「どんなスキルが必要で、何から始めるべきか」はわからないですよね。

そこで、本記事ではこれから在宅ワーカーを目指すあなたのために、ライターとして開業するために必要なスキルとその習得方法をわかりやすく解説したいと思います!

あなたにおすすめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ライターとして在宅ワークをするメリット

ライターとしてお金を稼ぐのはかなりのメリットがあります。大きく分けると以下の4つです

  • 場所を選ばない
  • 仕事を自分のペースでできる
  • スキル次第で時給2000円以上で働ける
  • 最終的にはメディアを作って広告収入を狙うことも可能

ピンと来ていないかもしれませんので、詳しく解説します。

場所を選ばない

一つ目のメリットは「場所を選ばない」こと。

基本的にパソコンとネット環境があれば場所は選ばず好きなところで働くことができます。家が好きな人は自宅をオフィスにして働くこともできますし、旅行が好きな人は旅先で仕事をすることだって可能です。

もちろん旅行をしながらライティングで稼ぐにはそれなりの経験が必要ですが、場所に囚われないのでノンストレスで仕事ができますね。

仕事を自分のペースでできる

二つ目のメリットは「自分のペースで仕事をできる」ということ。

専業でたくさん稼ぎたい人はそれだけ仕事を受注すれば良いですし、副業でのんびり仕事をしたいのであればお小遣い程度の収入を得たらその月は仕事をしないという選択もありです。

サラリーマンやパートは決められた時間いっぱいに働かないと収入を得ることができませんが、それで体を壊してしまっては意味がありません。あなたの理想のライフスタイルに合わせて、好きなペースで仕事をできるのは嬉しいですね。

スキル次第で時給2,000円以上で働ける

三つ目のメリットは「スキル次第で時給2000円以上で稼げる」ということ。

ライターの仕事は基本的に文字単価でお給料が決まります。最初は1文字0.3円くらいが相場で、経験を積んでいけば単価1円〜2円くらいで仕事ができるようになります。こうなると1時間で1,000〜2,000文字書ければ時給2,000円くらいになる換算です。

ちょっとイメージがしづらいかもしれませんが、慣れると2000文字の文章は30分から1時間くらいで書けるようになります。基本的にライターの収入はスピードと文章の質に比例して伸びるので、やればやるほど収入は上がっていきますね。

ちなみに高時給で働けるようになるのはある程度の経験を積んでからの話です。最初は単価が安くても仕事をこなせば自然と書くスピードと質が上がるので、だんだんと稼げるようになってきます。

(※余談ですが、現在の筆者の収入を時給で換算するとだいたい4,500円くらいになります。ライターであれば上場企業のサラリーマン並みの収入を得ることもそこまで難しくありません。)

最終的にはメディアを作って広告収入を狙うことも可能

四つ目のメリットが「最終的には広告収入を狙える」こと。

在宅ワークのライターのスキルが身につくと、ブログ記事やメディア記事を大量に書けるようになります。ある程度まではクライアントから依頼された記事を書くことで収入を得ますが、スキルが身につけば自分のブログ記事やメディア記事を書けるようになります。

そうすれば今度は自分のブログメディアが作成できるので、そちらから広告収入を得ることもできるようになります。

ブログメディアはあなたの好きなことを書いてOKです。ここでのポイントは「読者が価値を感じるような情報をまとめる」こと。日記形式で日々の出来事などをまとめるのではダメです。

例えば料理が好きな人は日々の料理とそのレシピをまとめてもいいですし、犬を飼っているならしつけや犬の育て方などのノウハウを記事にしてアクセスを集めても良いでしょう。

あなたの発信する情報に価値を感じた人はブログのリピーターになり、広告収入を生んでくれます。まさしく趣味が実益になるということですね。

広告収入と言えば最近はYouTubeやインスタグラムが有名ですが、インターネット上のコンテンツの8割はブログなどの文字メディアなので、ライティングを極めて広告費を稼ぐことは十分可能です。

自分のメディアを作れれば不動産の家賃収入と同様にお金が稼げるようになるので、よりライフスタイルの自由度は高まります。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

必須のスキル「コンテンツライティング」

非常に夢のあるライター業ですが、始めるにはまず「コンテンツライティング」を習得しないといけません。コンテンツライティングとはブログ記事やメディア記事の文章を書けるスキルのこと。今まさにあなたが読んでいるフクモニの記事のような文章を作成するスキルです。

Web上には無数のメディアがあり、その数はどんどん増え続けています。メディアが増えるということはその記事を書くライターの需要もどんどん増えるということ。質の良いコンテンツを書く力を身につけることができれば、ライターとしての仕事には困らなくなります。

コンテンツライティングを極めるには?

実は、コンテンツライティングのスキルを習得することはそこまで難しいことではありません。ライティングの指南書を2〜3冊読んで数ヶ月実践すれば誰でも仕事を受注することができるくらいのスキルは身につきます

あとは、そこで学んだスキルをアウトプットしてお金を稼ぎながらスキルアップを目指せば良いだけ。そのアウトプットの場としてスキルアップしながらお金を稼げるのが「クラウドワークス」です。

>>クラウドワークスの詳細

ライターとして在宅ワークをスタートしたいなら、まずはクラウドワークスから初めてみることをお勧めします。

クラウドワークスではブログ記事作成や広告文の作成など、様々なライティング業務を受注することができます。

初めはなかなか高単価の仕事を取ることは難しいですが、それでも収入の足しにはなりますし継続すれば必ず自分の好きなペースで高時給の仕事をできるようになります。

登録も簡単ですので、少しでもライターとしての仕事に興味があるのでしたら試してみることをお勧めしますよ。

>>クラウドワークスでライター案件を探す

あなたにおすすめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

本記事を読んでライター業を始める人が一人でも増えれば嬉しいですね。
ぜひあなたもクラウドワークスに登録して、在宅ワークを初めてみてはいかがでしょうか?

Follow me!


あなたにマッチした副業が見つかるメルマガ

副業に興味があっても、「どれからやればいいかわからない」という状況ではありませんか?
あなたのライフスタイルやニーズに合わせた副業がこの無料メルマガで見つかります。
今なら「自分に合った副業」がすぐに見つかる『副業エニアグラム』を無料プレゼント!